image

磁気式回転センサ

静止型磁気式回転センサ

SRM-01S

■特徴
静止から高速まで出力一定
検知距離が長い
小型・軽量
アンプ内蔵
単電源
IP65対応

■主な用途
超低速から高速回転ギアの回転数測定

項 目 仕 様
電源電圧 DC.+10V〜+23V リップル(p-p)10%以下
消費電流 40mA以下
出力電流 Max. 40mAシンク
出力0レベル 0.5V以下(at. 負荷電流 40mA)
出力1レベル 電源電圧に等しい(at. 無負荷)
検知距離 鉄系M1歯車で0.1〜1.4mm(参考:鉄系M2歯車で0.1〜3.2mm)
応答周波数 0〜10kHz
出力回路 NPNオープンコレクタ
絶縁抵抗

50MΩ以上 (at. DC. 500V)

※ケースアースを外して測定した場合

動作温度範囲 -20℃〜+70℃ (〜50℃ : 23V、〜70℃ : 17.5V)
保護構造 IP65
複振動 4G
耐衝撃 50G
締付トルク 50kgf・cm以下 (付属のナット、座金を使用すること)

■外形寸法図 (単位 : mm)縮尺不定SM-S10C図SM-S8C図