サンエテック会社案内

ご挨拶

弊社は昭和31年に発足して以来、磁気工学をコア技術にして、独自の磁気応用技術や生産技術の取り組みなどを通じて、磁気ヘッド事業の拡大、新規分野への進出を推し進めてまいりました。

今後、時代の激しい変化に対応してゆくため、センサメーカとしてサンテックは従来の延長線上で考えるのではなく、戦略の発想を「変革」し、「挑戦」し続けます。

サンエテックは、この3ヵ年を、"将来の発展に向けた土台づくりの期間"と位置付け、将来を担う新技術の探索を加速させてまいります。
具体的には、力学的応力計測としての重要な役割を担う「トルクセンサ」、「フォースセンサ」や「多軸力覚センサ」、さらに「組込み式センサユニット」など高品質な商品を生産するとともに、「タフで使い易い」を皆様にお届けするための技術をコーディネートすること。この使命とも言える課題を、サンエテックは日々追求してまいります。

時代とともに歩み続けるサンエテックは、これからも磁気ヘッド事業とともに皆様から信頼される"エクセレント・カンパニー"に向かって様々なアイデアをご提案ししてまいりますので、今後とも一層のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。


株式会社サンエテック 代表取締役社長

蒲田繁夫

 

会社概要
社 名 株式会社サンエテック
所在地
本社

〒543-0054
大阪市天王寺区南河堀町4番71号
PHONE:06-6779-1591 
FAX:06-6779-1596

地図


本社

奈良工場
東京営業所

〒105-0004
東京都港区新橋2丁目16番1号
ニュー新橋ビル708・C6
PHONE:03-5157-8751 
FAX:03-5157-8527

地図

奈良工場

〒639-0242
奈良県香芝市北今市4丁目201番地6
PHONE:0745-78-7788 
FAX:0745-78-7888

地図

創 立 1956年4月
代表者
代表取締役会長   廣津 英夫
代表取締役社長   蒲田 繁夫
資本金 8,360万円
主要取引銀行
三井住友銀行   阿倍野支店
三菱東京UFJ銀行   阿倍野橋西支店
営 業 種 目 フォース/トルクセンサ、磁気センサ及び産業用、民生用各種磁気ヘッドの開発・製造・販売

 

会社沿革
1956年 廣津英夫が個人営業として発足
1957年 テープレコーダー用録音ヘッドの製造販売を開始
1962年 事業拡張に伴い法人組織に改め、資本金50万円にて全格電機株式会社を設立
1964年 サンエー電機株式会社に社名変更
資本金を100万円に増資
カーステレオ用磁気ヘッドの量産化に成功
カセットオートリバースヘッドの製造販売を開始
1966年

資本金を300万円に増資

1967年 資本金を400万円に増資
1968年

資本金を800万円に増資
新社屋完成により現在地に移転

1969年 資本金を1,600万円に増資
自動改札機用磁気ヘッド、自動券売機用磁気ヘッド及び両替機用磁気ヘッド等
各種省力化用磁気ヘッドの本格的量産販売を開始
1976年 資本金を2,080万円に増資
1988年 資本金を3,120万円に増資
1989年 資本金を4,056万円に増資
1990年 資本金を5,272万5千円に増資
1990年 株式会社サンエテックに社名変更
1991年 資本金を6,776万円に増資
1992年 資本金を8,360万円に増資
1993年 奈良工場完成
1999年 スペースセンサの製造販売を開始
2002年 ISO14001取得 (奈良サイト)
2010年 トルクセンサの製造販売を開始
2012年 大阪ものづくり優良企業賞受賞
2014年 荷重ロードセンサ 製造販売開始
2015年 磁歪式回転トルクセンサMTSシリーズ CEマーキング適合取得
2015年 ISO9001取得
2016年 ロードワッシャの製造販売開始
2017年 6軸力覚センサの製造販売開始