サンエテック会社案内

ご挨拶

弊社は、昭和31年4月に磁気ヘッドの先駆者として発足以来、広く社会に信頼を得ることを目的に社業の発展に努めてまいりました。現在では、磁気ヘッドのパイオニアとして自動改札機や券売機に代表されます駅務機器用、紙幣識別やATMに代表されます金融機器用、そしてカードリーダなど、セキュリティ機器の心臓部として寄与するに至ったと自負しております。また、その間、磁気ヘッドで培った技術を応用して、磁気式変位センサの研究開発にも努めてまいり、独自の製品をお客様にご提供することで産業機器の省力化、省エネ化にいささかなりとも貢献させて頂いております。
サンエテックの企業理念は「社会への貢献」です。この時代とともに急速に変貌する社会情勢のなか、「今、現在、何を必要としているか」の問いに、サンエテックは明確な理念をもってその実現に向け挑戦しております。

株式会社サンエテック 代表取締役社長

蒲田繁夫

 

会社概要
社 名 株式会社サンエテック
所在地
本社 〒543-0054
大阪市天王寺区南河堀町4番71号
PHONE:06-6779-1591 FAX:06-6779-1596
地図
東京営業所 〒105-0004
東京都港区新橋2丁目16番1号 ニュー新橋ビル708・C6
PHONE:03-5157-8751 FAX:03-5157-8527
地図
奈良工場 〒639−0242
奈良県香芝市北今市4丁目201番地6
PHONE:0745-78-7788 FAX:0745-78-7888
地図
創 立 1956年4月
代表者
代表取締役会長   廣津 英夫
代表取締役社長   蒲田 繁夫
資本金 8,360万円
主要取引銀行
三井住友銀行   阿倍野支店
三菱東京UFJ銀行   阿倍野橋西支店
事業内容 産業用、民生用各種磁気ヘッド、及び磁気センサの開発・製造・販売

 

会社沿革
1956年 廣津英夫が個人営業として発足
1957年 テープレコーダー用録音ヘッドの製造販売を開始
1962年 事業拡張に伴い法人組織に改め、資本金50万円にて全格電機株式会社を設立
1964年 サンエー電機株式会社に社名変更
資本金を100万円に増資
カーステレオ用磁気ヘッドの量産化に成功
カセットオートリバースヘッドの製造販売を開始
1966年

資本金を300万円に増資

1967年 資本金を400万円に増資
1968年

資本金を800万円に増資
新社屋完成により現在地に移転

1969年 資本金を1,600万円に増資
自動改札機用磁気ヘッド、自動券売機用磁気ヘッド及び両替機用磁気ヘッド等
各種省力化用磁気ヘッドの本格的量産販売を開始
1976年 資本金を2,080万円に増資
1988年 資本金を3,120万円に増資
1989年 資本金を4,056万円に増資
1990年 資本金を5,272万5千円に増資
1990年 株式会社サンエテックに社名変更
1991年 資本金を6,776万円に増資
1992年 資本金を8,360万円に増資
1993年 奈良工場完成
1999年 スペースセンサの製造販売を開始
2002年 ISO14001取得 (奈良サイト)
2010年 トルクセンサの製造販売を開始
2012年 大阪ものづくり優良企業賞受賞
2014年 荷重ロードセンサ 製造販売開始
2015年 磁歪式回転トルクセンサMTSシリーズ CEマーキング適合取得